コーヒータイム

アクセスカウンタ

zoom RSS Remmina で Linux Mint 14 から Windows 7 にリモート接続

<<   作成日時 : 2013/02/28 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Remmina を使って、Linux Mint 14 から Windows7 へのリモート接続を試してみました。

RemminaはLinuxの超定番リモート接続ソフトで、難しいことはまったくないのですが、

インストールと設定をメモしておきます。



【リモート接続を受ける側(Windows7)の設定】

メニュー − コンピュータを右クリック − プロパティ − システムの詳細設定 − リモートタブ の、

「リモートデスクトップ」グループ のところを、

○リモートデスクトップを実行しているコンピュータからの接続を許可する...
○ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピュータから
  のみ接続を許可する...

の何れかに設定する。

*Windows7 Ultimate の例なので、Home Premium の場合は表示が違うかな?(^^;
 「このコンピュータへの接続を許可しない」でなければ良いです。



【リモート操作をする側(Linux Mint 14)の設定】
1,Remmina のインストール
  「ソフトウェアの管理」でインストールできます。Remmina で検索すれば出てきます。
  *確か、Ubuntuは初めからインストールされていたと思いますが、
    Linux Mintはインストールされていませんね。

2,Remmina の設定
  1)MENU − インターネット − Remmina から、Remminaを起動
  2)接続 − 新規 を選択
  3)リモートデスクトップの設定

   基本設定
画像


    サーバー    :192.668.XX.XX など、リモートされる側のIPアドレスを入力
              *コマンドプロンプトから、ipconfig で調べられます。
    ユーザー名  :リモートされる側のログインユーザー名
    パスワード   :リモートされる側のログインパスワード

    解像度     :クライアントの解像度のままで良いなら
               ○クライアントの解像度を使う を選択。
              自分で指定したい時は
               ○カスタム を選択。一覧になくても解像度は自由に作れます。

    色数        :回線がGBLANなら True color(32 bpp) でOK。
    共有フォルダー :チェックする


    高度な設定
画像


    品質        :最高(最低速)    好みで選択
    サウンド      :ローカル-高品位  好みで選択
    セキュリティ    :ネゴシエーション  必要に応じて選択


 3)「接続」をクリック
   これでWindows7にリモート接続完了です。

画像


   さすがに定番ソフト!

   レスポンスも良くて、使いやすいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Remmina で Linux Mint 14 から Windows 7 にリモート接続 コーヒータイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる