Linux Mint 14 ランチャとメニューの登録方法

Linux Mint 14 でのアプリケーションのインストールは、通常、「メニュー」ー「ソフトウェア管理」で行います。

ここからインストールすればランチャー登録やMenu登録は自動で行わえますが、手動でアプリケーションをインストールすると、当然に ランチャー にも メニュー にも登録されません。

これだと起動が面倒くさいので、ランチャとメニューに登録する方法を書いておきます。



先日、eclipse を手動でインストールしたのでこれを例にします。
eclipse の実行ファイルのロケーションは、/usr/local/eclipse4.2/eclipse/eclipse で、
最後の eclipse が実行ファイルです。


【1】ランチャ登録
ランチャとは、Windows で言うところのショートカットアイコンみたいなものです。
よくデスクトップに貼り付けますよね。先ずは、これを作ってみます♪


デスクトップを右クリックし、ランチャの生成(A)を選択

「ランチャの作成」で
  種類(T)  : アプリケーション
  名前(N)  : Eclipse Juno (任意の名前)
  コマンド(A) : /usr/local/eclipse4.2/eclipse/eclipse
  コメント(M) :

[OKボタン]をクリック

(備考)
「コマンド(A)」のところですが、
手動インストールの場合、たいていはパスが通っていないのでフルパスで指定します。


これでランチャが出来上がり♪

画像




【2】Menu登録
「Menu」ー「コントロール・センター」ー「メイン・メニュー」を開く

「メニュー(M):」の"プログラミング"を選択し、「+新しいアイテム(W)」

「ランチャの作成」ダイアログが開いたら
  種類(T)  : アプリケーション
  名前(N)  : Eclipse Juno (任意の名前)
  コマンド(A): /usr/local/eclipse4.2/eclipse/eclipse
  コメント(M):
  [OKボタン]をクリック


これでメニューに登録されました。

画像




(備考)
Menu登録を行えば、
「Menu」ープログラミングーEclipse juno を右クリック、「デスクトップに追加」をクリックでデスクトップに表示できます。

通常は、【2】のMenu登録を行えば十分です。
【1】のランチャ登録は、「Menu」メニューに登録したくない場合などに行なえば良いと思います。


簡単な操作ですが、まとめておきました。

この記事へのコメント