コーヒータイム

アクセスカウンタ

zoom RSS ステアリングホイールカバー 取付

<<   作成日時 : 2012/07/11 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

我がFIT君にはウレタン製のステアリングが付いてます。

FITの前に乗っていたクルマは革巻きステアリングだったためか、どうしてもウレタンハンドルに馴染めない。

なので、ステアリングホイールカバーを着けることにしました。


被せるだけのタイプは好みではないので、編み上げが面倒くさいと思うが、ホンダ純正のステアリングホイールカバーを取り付けることにしました。

モノはコレです↓

画像



私としてはオールブラックのカバーが欲しかったのですが、純正カバーは、「ブラック&シルバーコンビ」しか売っていません。
実物を見ないと何ともいえないが、銀色の部分がかなり目立つ感じ?!
なので、購入後に、”染めQ”で黒に染め上げようと思います。



画像


添付品として、グレーの糸と縫い針が付いていますが、糸の長さが短いように思う。これでは安心して縫えない。
そこで糸を探しに出かけたのだが、これが意外に難儀。手芸用品店をあっちこっち回ったが、なかなかちょうど良いものを売っていない。
どうにもならず、ネットを調べたところ、どうやら釣具店でナイロン糸を売っているらしい。
近くの釣り具チェーン店(上州屋)へ行ったところ、なるほど売っているではないか!
添付の糸と同じくらいの太さは、「イカリ印 竿巻糸 1号(細)」なので、これを購入♪



では、作業開始です。

まず、染めQでシルバーの部分を染め上げます。
塗ったら5分放置、上塗り、5分放置、再度上塗り、30分放置
これで完成。染めQはホント簡単です(^^)


ペイントが乾いたら、いよいよ、ハンドルに装着です。
だが、以外にキツくて、なかなかはまらない!!!
生地を伸ばすようにしてやっとこさっとこ装着!


さて、ここからが縫いの作業です(^^;)
下図を参考にすれば、あとは根気の勝負です!

画像



縫い始めてから約2時間、こんな感じに仕上がりました。

画像


自分は細めのステアリングが好みですが、ほんの少し太くなる程度なので個人的には許容範囲です。
純正品は合成皮革ですが、握り具合は上々です。



****************************************

メモ

・日中やらないと、穴が見えにくくて縫いにくいです。当たり前ですが・・・(^^;)
・暑い時にやると汗だくになって大変です。これも当たり前ですが・・・(^^;)
・糸の締め付けは千枚通しを使いましたが、結構力が必要です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステアリングホイールカバー 取付 コーヒータイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる